日本とは水事情が違うカルフォルニア?


6月に米国に出張した時のことです。サンフランシスコ近郊を車で廻っていて、渡米前に水不足は深刻と聞いていましたが、

ここまで貴重だったのかと痛感した出来事がありました。米国カリフォルニア州では30%カット給水制限のため公園や住宅の庭には多数の枯れた芝生が見受けられました。これは庭に水を撒けないからです。また、たまたま食事をしたレストランでは目立つ所に給水制限プレートがテーブルに置いてありました。そこには次のように書かれていました。(画像参照)

Limited water supplise make it necessary to serve water only when you request it. If you would like a glass of water. Please ask.
「カリフォルニア州は水は貴重ですので、水のサービスに制限をさせて頂いております。お客様からのお申し出がある場合のみに水を提供させて頂きます」

日本では当たり前に飲める水も、海外に一歩出れば事情は違う。特にカリフォルニアでは水が貴重なのでここまでやるんですね。驚きました。

 

カテゴリー  社長ブログ