1969年創業のイシイはブロイラーひな導入のパイオニアとして生まれ、肉用鶏の種鶏と孵卵を本業としています。21世紀に入り、「環境保全と動物福祉を考え、関係する人々と動物の生活をより良くする」という新たな理念のもと、新しい仕事として国産鶏種増殖・飼育施設改善・ワクチン卵事業を始めました。

1996年よりオーガニックペットフードにも携わり、その販売を通して環境保全と動物福祉にも取り組んでいます。さらに、近年では、発育鶏卵からつくられるインフルエンザワクチンにも注目。2003年には、人畜共通感染症とされる新型インフルエンザ予防のための発育鶏卵生産も始めています。将来的には純国産鶏の雛のさらなる増加が見込まれ、小さなヒヨコが元気に育つための「鶏舎・飼育設備・飼育管理システム」、ワクチン免疫を高める「自動ワクチン卵内接種システム」事業など、鶏の福祉改善に関わる業務も活発になってきています。

本拠所在地〒779-3223 徳島県名西郡石井町高川原字高川原71番1
本社電話番号088-679-1410
設立1969(昭和44)年7月3日
資本金9,800万円
年商64億円(平成31年度)
従業員401名(正社員287名、臨時社員114名)
代表取締役代表取締役社長 竹内 正博
経営理念環境保全と動物福祉を考え、関係する人々と動物の生活をよりよくする
業種農業(養鶏業)
事業内容ブロイラー雛生産・販売、ブロイラー受託飼育・販売
自動ワクチン卵内接種機技術サービス、養鶏器具機材・システム鶏舎販売
インフルエンザワクチン用発育鶏卵生産、オーガニックペットフード輸入販売
事業所徳島(本社)、東京、大阪、岩手、秋田、青森、栃木、大分、宮崎、鹿児島
詳細はこちら
組織図

会社案内-パンフレット

会社案内のパンフレットについてはこちらよりダウンロードできます。

会社パンフレット